倉敷にて年またぎ

2019-01-24

年末年始を旅先の宿で過ごすというイベントが、我が家で恒例化しつつあります。
って、今頃?の話題で失礼します。

行って来ました、今回は倉敷へ。

大晦日と元日を上げ膳据え膳で過ごすという贅沢!
しかし、お宿は格安予約サイトのエクスペディアで調べて取りましたよv
少しでも安くあげるよ〜。
お金ないからね〜。
普通に予約するのと1万円の差があったから、びっくりポンです。

で、宿を決める基準はテレビがそこそこのサイズであること。(なんやそれ)
去年泊まった吉野の宿の部屋のテレビが思いのほか小さくて・・・。これじゃぁ紅白(歌合戦)楽しめーん、という失敗をしたもんで。
言っても、紅白を楽しみしている昭和な私にとって、大事なポイントなのです(笑)。

そんな重きを置いた紅白、ユーミンと桑田さんの豪華な絡みを楽しんで、満足満足。

そして近くの阿智神社の除夜の鐘を聞きながら、新年を迎え、やがて温泉から戻って来た主人に「あけまして、おめでとう」と言いました。


阿智神社へ初詣

 
31、1日と美観地区のお店も大原美術館もやっていたことに、これまた、びっくりポンでした。
因みにお宿はこの近くでアクセス良し。

 
CAFE GRECOの蔦は枯れまくってたんだけど・・・、冬だから?

 

最後になりましたが、2019年もよろしくお願いしますm(_ _)m
今年はどんな年にしようかな。抱負なんて3日も経てば忘れてしまうから、特に無しとしておきましょう。
旅行はもっと行きたいな〜。

2 thoughts on “倉敷にて年またぎ

  1. レイ
    2019年1月28日 at 1:37 PM

    お久し振りです。
    寒さも一段と増してきた今日この頃ですが
    いかがお過ごしでしょうか?
    遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

    我が家は今年のお正月は夫婦二人きりで
    おせち料理も作る気しないし
    買うと言っても結構なお値段だし。
    それなら温泉にでものんびり浸かって
    旅館でご馳走でも堪能した方がいいんじゃない?
    なーんて事をかんがえたりします。

    いいなぁ、大晦日から元旦にかけての旅行。

  2. masakobe
    2019年1月31日 at 2:57 AM

    >レイさん
    たま〜にしか更新しないこんなblogにコメントをありがとうございます!
    こちらこそ今年もよろしくお願いしまーす(*^^*)/

    年越しをお宿で、って憧れますよね。おせちも作らなくていいし。←ここ重要
    因みに大晦日は、年越しそばを外で食べて済ませましたYO
    来年は是非、いかがですか?お正月でも安く泊まれる所、ありますよーv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。